Log


マンガ

海闇・セトアテ

三騎士

□←NEW 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)

スポンサー広告

京都に行きました


なぜ私は一年ずっと楽しみにしていた劇場版を公開初日に観なかったのか。

23日、私は京都へ赴き、スタンプラリーに励んでいたのであった。

京都でラリッて公開劇場に立ち寄ってグッズのみ購入し、映画は帰宅後とかいう謎スケジュール。
やばくない?
しかも京都行は二日前に決まり、宿も同日に取った。
私にも意味が解らない。
色んな偶然が重なった結果としか言いようがない。

人生って何がどうなるか分からないぜ。
まさか京都のスタンプラリーに行けるなんて夢にも思わなかった!

(レポは続きからです。唐突にうんこの話が出てきますのでご注意ください)

download2.jpg
こちらがスタンプラリーシート&コンプするともらえるステッカーだ!
クリックすると文字も読めちゃいます。
スタンプラリーのヒントは公式サイトにも掲載されているので加工なしで載せましたが、
まずかったら下げるので教えておくれ!

公開初日だからでしょうか、私以外にスタンプラリーをしてる方には一人も出会いませんでした!!
スタンプ台を独り占めだぜ。
一か所、探すのにものすごい苦労した駅があります。
案内所に行けば係の方が優しく対応して下さるので、迷っても安心です。


さて、ラリーを制したので京都の映画館へ!グッズを買うぜ!
私には見えていました・・・地元劇場ではグッズを取り扱わないであろうビジョンが・・・(イシズ感)
(案の定、私が観に行ったときには販売はパンフのみという清々しさすら感じるラインナップでした)

download.jpg
そして飲みました劇場版ドリンク友情&信念
こちらも地元では取り扱いが無いのだ・・・

海馬の信念は甘い と聞いていたので何も疑わず「甘ぇ甘ぇ」と喜んで啜っていたんですが
(ほんとここから汚い話で申し訳ない。でも報告したい)

海馬の信念で翌日のトイレがやばい

えっ、青っ・・・!!!!!!!

尻から信念・・・!!!
そう、海馬の信念は私などでは到底消化しきれないものだったのだ。
海馬くん、君って本当に海馬くんだよ!!

海馬の信念は私たちを経て大地に還る

心に刻んだぜ。

というか原液の時点でコップ2センチ目くらいまで入っていたので、
多分単純に分量が多かったんだと思うんですが、こんな思い出ができたことに感謝しかございません。

コースター、むちゃくちゃ頑丈だ。


翌日、映画村の劇場版YGOの世界展へ!
download3.jpg
うわ~~~!!!

映画村1
無慈悲な臨場感!!!

映画村2
上手に写真が撮れない!

映画村3
ひえぇえぇ!!!

映画村4
ゲキマブだぜ~~~!!!

映画村の画像は以上です。
興奮のあまり写真が写真として機能していない・・・!
もっときれいな画像が見たいみんなはツイッタ―などで検索してみてね!ごめん!(他力本願寺)

先生の描きおろしや設定画は撮影禁止だったので、
行って見てからのお楽しみです。

設定画では色んな角度の海馬くんや、海馬くんの靴の裏が拝めます。
他のキャラの靴の裏は普通なのに、海馬くんの靴だけ長靴のすべり止めみたいなのが付いてて可愛かった・・・

あと私みたいな順序で劇場版イベントををまわる人はいないと思いますが、
世界展は劇場版観てから行った方がいいぞ!
私はある一枚で「わぁぁぁあぁぁぁあぁぁぁぁあ?!?!?!?」ってなりました。

先生の鉛筆絵は元気いっぱいで、多分一発描き?十字とか一切ない、
力強い主線で構成された原画でした。
週刊連載漫画家ってやっぱりすごい。

ちなみに日曜(公開二日目)でしたが、こちらの会場もお客様が少ない!!
熱心に原画を見つめる女の子と遭遇したのみです。
今頃みんな映画見てるよな!!そりゃそうだ!!!

映画村では限定グッズがたくさんあり、私は手拭と油取り紙を買って帰りました。
翌日は手拭で涙を拭こうかと思いましたが、むちゃくちゃ綺麗な手拭だったので、大事に補完することにしました。

思いがけずYGOの思い出がたくさん出来た二日間でした・・・
ありがとう京都・・・

スポンサーサイト

2016.04.26(Tue)

日記・お知らせ // コメント-0件 // トラバ-0件

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ見せる

トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。