Log


マンガ

海闇・セトアテ

三騎士

□←NEW 
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--)

スポンサー広告

KLFお疲れ様でした!!

じゃ オレはこっちなんで。
皆様ただいま&おかえりなさい!

素晴らしいイベントでした!あっという間とはまさにこの事。
沢山の方にお会いし、お声かけていただいて、あぁ本当に見てく下さってる方がいるんだ!と肌身で実感しました。お一人お一人とみっちりお話したかった////
ありがとう、本当にありがとうございました!
ちなみに看板息子はじゃんけんの勝者、社長好きのA様の元へ旅立ちました!
いい親御さんに会えてきっと幸せでしょうムフフ。
この日の事は一生忘れないです。YGO好きで良かった///ここに居られてよかった////

本も沢山の方に手にとって頂き、感想もちらほらと頂き、読むたびに涙を堪えるのに必死です。
まず飛行機で地元に着き、感想のメールや差し入れのお菓子を整理してて泣きました。
本当は自分の描くマンガに自信が持てなく、内容を見返すほど反省点だらけで、
窓から飛び降りるわ!(MI☆WA口調で)な心境での横浜入りでした。

まともにお話を作るのも、漫画にするのも初の試みでした。
こうしたオフでの活動で得たものは想像を遥に超えるものでした。
感想を頂いて、今まで靄がかって読み取れなかった海闇への観念がしっかりと見えました。
私が言葉にできなくて絵にしたものを、誰かが読み取って言葉にしてくれる。
すっごい事ですこれは。

ここから本のネタバレを含む内容になるのですが、



ある方からのご感想で「闇遊戯と海馬のカップリングは切ないイメージをされがちですが、二人に別れが用意されているからといって、それが悲劇だとは限らない」という言葉を頂きまして、
ああ、私はこれが言いたかったんだと、一年以上胸につっかえてたものがいとも簡単に解けてなくなったように感じました。
私はYGOの何が好きかというと、終わり方なんです。最後の戦いはラスボスでなく自分自身。
(バトルシティもそうですよね、ラスボスで終わらせない、和希のそんなところがちゅっちゅなんですが
めちゃめちゃカッコイイ。
YGOの最終回は最高のハッピーエンドであり、あの場にいるキャラクター達それぞれの第一話だと思うんです。
闇遊戯と社長にとってこの別れも一つの区切りで、また別々のハッピーエンドに向うんだと信じてます。

もちろん切ないんです。きゅぅっとくるの大好物です。
でも一冊くらいこんな緩いお別れの話があってもいいのかもしれん、と今は思います。

なので私の本は闇遊戯の台詞で締める、出発エンドとなりました。
本編最終回の社長のお見送りでおあいこ なぁんて。


珍しく語りが長くなりましたので今日はここまで☆
拍手、コメントありがとうございます///
ご意見・感想が本当にうれしくて、心の支えとなっております!!
後日改めて返信致しますのでもう少々お待ちくださいませ。

スポンサーサイト

2010.10.16(Sat)

日記・お知らせ // コメント-1件 // トラバ-0件

コメント

お…御本の通販をお願いします…☆rz
田舎者に愛の手を…!

2010年10月19日 / 海闇スキー #-URL【編集

コメントの投稿


管理者にだけ見せる

トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。